ナビゲーションのスキップ

機能安全

安全制限速度などの機械の安全機能の中には、エンコーダからのフィードバックに、機能上の安全性を求めるものがあります。安全性規格の認証を受けたエンコーダを採用することで、機械の認証を大幅に簡素化できます。高度な機械安全性機能を採用することで、工作機械メーカーは、芯出し時間や停止時間を短縮する高度な機能性を備えた、安全性の高い機械を製造できるようになります。


安全性が極めて重要な用途向けに、下記の国際安全規格に準拠した、各種 FS シリーズをラインナップしています。

ISO 13849 カテゴリ 3 PLd
IEC 61508 SIL2
IEC 61800-5-2 SIL2

TONiC FS シリーズは、高評価を得ている TONiC™ リニア/ロータリエンコーダシステムと同様のメリットを、有しています。また、優れた信頼性と測定性能を実現するために、レニショー独自のフィルタリング機構を内蔵しています。その性能はすでに市場で証明されており、オートゲインコントロールやオートオフセットコントロールといった動的信号処理によって、より一層強化されています。これらが、よりなめらかな速度制御を実現する超低周期誤差とさらには低ノイズ(ジッタ)につながっており、ひいてはスキャニング性能と位置安定性が向上します。

RESOLUTE FS シリーズは、高評価を得ている RESOLUTE™ リニア/ロータリエンコーダシステムと同様のメリットを、有しています。RESOLUTE には、高機能光学部品と公称 30µm ピッチのシングルトラックの組合せが採用されています。これにより、広いセットアップ公差とく、±40nm の超低周期誤差と 10nm RMS 未満という超低ノイズ(ジッタ)を実現しており、速度制御性能と位置安定性の向上につながっています。汚れに対しての高い耐性、独立した内蔵位置チェックアルゴリズム、そしてふき取るだけできれいになる IP64 準拠のリードヘッド本体、これらにより、RESOLUTE は信頼性を保証します。