ナビゲーションのスキップ

FORTiS-N™ クローズドタイプアブソリュートエンコーダ

FORTiS-N クローズドタイプエンコーダシステム


  • ナローサイズ

  • 精度: ±3µm または±5µm

  • 振動耐性 30G

ウェブサイトバナー用透明パッチ

FORTiS-N の紹介

FORTiS-N エンコーダシリーズは、工作機械などの過酷な環境におけるスペースが限られた場所に向いた、薄型の次世代クローズドタイプリニアアブソリュートエンコーダです。

以下のような革新的な設計や特徴により、高信頼かつ高性能な位置測定が長い製品寿命にわたって可能です。

工作機械に最適


レニショーは工作機械業界に 40 年以上関わってきました。

そんな当社のエキスパートが開発した、過酷な環境で使うための次世代型クローズドタイプリニアアブソリュートエンコーダが FORTiS シリーズです。

シリアルインターフェース

高度診断ツール ADTa-100 (アクセサリ)

高度診断ツール ADTa-100

FORTiS エンコーダシステムは、高度診断ツール ADTa-100 とソフトウェアの ADT View に対応しています。取付けや診断が難しい場合に役に立つ、エンコーダのさまざまなデータをリアルタイムで取得できます。ソフトウェアのインターフェースは直感的な作りになっています。また、下記の機能が使用できます。

  • リモートキャリブレーション
  • 軸のフルストロークにわたる信号の最適化
  • エンコーダ位置をデジタル表示 (スケールに対する相対位置)
  • データのエクスポートと保存
  • 原点の設定

技術仕様

対応スケール

ステンレススチールスケール (絶対位置目盛りのシングルトラック)

熱膨張率 (20℃時)

10.1 ±0.2 μm/m/°C

熱基準点

中央点 (測定長の半分のエンコーダ位置)

精度等級 (20℃時)

高等級: ±3µm

標準等級: ±5µm

スケール長

70~2040mm

最高速度

(詳細はデータシート参照)

最高 4m/s

シリアルインターフェース

BiSS C、FANUC、Mitsubishi、Panasonic、Siemens DRIVE-CLiQ

分解能

0.5nm、1nm、1.25nm、10nm、12.5nm、25nm、50nm

電気接続

エンコーダ: カスタム M12 ケーブルコネクタ (引出し方向は任意で変更可能)

コントローラ: M12 8 ピン、FANUC 20 ピン、Mitsubishi 10 ピン、M23 17 ピン、D サブ 9 ピン、LEMO 14 ピン、フライングリード


電源

5V±10%、最大 1.25W (250mA@5V)

振動 (動作時)

リードヘッド: <300m/s²、IEC 60068-2-6 準拠

ハウジング (マウンティングスパーなし): <200m/s²、IEC 60068-2-6 準拠

ハウジング (マウンティングスパーあり): <300m/s²、IEC 60068-2-6 準拠

衝撃 (非動作時)

<300m/s²、IEC 60068-2-27

動作時温度

0℃~+50℃

防水防塵性能

IP53 (適切な取付け時)、IP64 (エアパージ使用時)



カスタマイズについて

工作機械の測定やエンコーダ分野で 40 年以上の経験を持つ当社のエンジニアエキスパートたちなら、独自の要件に対応できる可能性があります。