ナビゲーションのスキップ

キャリブレーションソフトウェアのダウンロード

CARTO ソフトウェアスイートは、XL-80、XM-60、XM-600 および XR20-W といったレニショーの各種キャリブレーション製品に使用するソフトウェアです。開発中の機能もあり、他のキャリブレーションソフトウェアが必要な場合もあります。

CARTO の詳細

ブラウズボックス用の CARTO イメージ

ソフトウェアのダウンロード

ソフトウェアダウンロードの内容ダウンロード用リンク
Ballbar 20
Ballbar 20 の詳細
Ballbar 20 v20.0 SP1ダウンロード
Ballbar Trace
Ballbar Trace の詳細
Ballbar Trace v1.1ダウンロード
オフアクシスロータリ
オフアクシスロータリの詳細
Off axis rotary v2.01お問い合わせまたはオンラインストアでご購入ください
QuickViewXL
QuickViewXL の詳細
QuickViewXL v1.0.4 (30 日間のトライアル)ダウンロード
XK10 タブレット用ソフトウェア
XK10 アライメントレーザーの詳細
XK10 タブレット v12.16ダウンロード
LaserXLLaserXL v20.3
DyconXL (動的データの CSV ファイルへの変換)
ダウンロード
RotaryXLRotaryXL v1.10ダウンロード
XCal-View 解析XCal-View 解析 v2.4 (30 日間のトライアル)
レニショー解析 v20.03.02.04
ダウンロード
Laser 10Laser 10 v10.06
DX10 デバイスドライバ 32bit、64bit
DX10「フリージング」パッチ
ダウンロード

追加情報

LaserXL ソフトウェア

LaserXL は、XL-80 レーザーシステムによるデータ取得と解析を行うための、初期のソフトウェアです。LaserXL のサポートは終了しているため、XL-80 には可能な限り CARTO ソフトウェアスイートを使用することを推奨します。

注: 平面度モードなど一部の測定を行うには、LaserXL が必要な場合があります。

ダウンロード

RotaryXL ソフトウェア

RotaryXL は、XR20-W 回転軸割り出し角度測定装置を XL-80 または ML10 レーザーシステムと組み合わせて使うための、初期のソフトウェアです。XL-80 を使った「オンアクシス」の回転軸測定には、CARTO ソフトウェアスイートの使用を推奨します。

注: オフアクシス測定や ML10 レーザーシステムと XR20-W 回転軸割り出し角度測定装置を組み合わせて行う測定には、RotaryXL を使用する必要があります。

ダウンロード

XCal-View 解析ソフトウェア

XCal-View 解析ソフトウェアとレニショー解析ソフトウェアはどちらも、Laser10、LaserXL および RotaryXL のデータを国際規格に沿って解析するためのソフトウェアです。CARTO ソフトウェアスイートが両ソフトウェアの後継製品です。

: XCal-View は下記に必要です。

  • ISO 230-6 に準拠した空間および面の対角線の解析
  • Ballbar Trace データの、5 軸評価用の ISO 10791-6 に準拠した解析

ダウンロード

XCal-View の購入について問合せ

Laser 10 ソフトウェア

Laser 10 ソフトウェアは、ML10 レーザーシステム用のデータ取得/解析ソフトウェアです。ML10 レーザーシステムの後継製品が、XL-80 レーザーシステムです。

レニショー製品を使用中のユーザー向けに、最新システムへのアップグレードオプションを用意しています。

ダウンロード

最新システムへのアップグレード