ナビゲーションのスキップ

業界標準に準拠

測定ソフトウェア MODUS は、I++ DME プロトコル、DMIS、Microsoft® SQL Server データベースなどの業界標準に準拠しています。

これにより、既存のプログラム、レポート、企業システムとの互換性を確保できています。

I++ DME 準拠

I++ DME ロゴ

MODUS はレニショーの各種 UCC ユニバーサル三次元測定機コントローラと I++ DME プロトコルを使用して接続して、測定コマンドを共通言語化しています。そのため、ひとつのソリューションに縛られることなく、I++ DME 準拠の測定アプリケーションを将来的に自由に使用できます。

I++ の統合

DMIS 完全準拠

DMIS コード MODUS は、DMIS をフルサポートしており、測定プログラムのテキストとサマリービューを表示できます。そのため、修正を少し加えるだけで、簡単に既存プログラムを変換できます。MODUS の機能を短時間で活用できるようになります。

コンテキストに対応するエディタは、下記の高度なプログラミング機能に対応します。

  • 変数の宣言、整数、実数、ダブル、文字列、ブール、配列
  • マクロ
  • CALL を使用したモジュラプログラミング
  • IF、ELSE、ENDIF ステートメント
  • JUMP
  • DO ループ
  • 組込関数
  • ボタン、チェックボックス、リストボックス、ラジオボタン、画像を使ってグラフィカルなダイアログボックスを作成するための PROMPT ステートメント

将来の保証

REVO 検査ブリスク REVO 5 軸測定ヘッド用に将来開発されるセンサーなど、レニショーの最新センサー/コントローラ技術への互換性が保証されており、MODUS は将来に向けての確かな投資です。

製品情報