ナビゲーションのスキップ

ブルーレーザー技術: オンマシン工具計測システムのラインナップ拡張と繰り返し精度向上

21 億 2021

グローバルな製造技術の会社であるレニショーは、EMO Milano 2021 にて NC4+ Blue 非接触式工具計測システムの第二世代モデルを紹介します。さまざまな業界で製造能力向上に貢献してきたレニショー製スマートファクトリ用プロセスコントロールソリューションに、新たなラインナップが加わります。

EMO Hannover 2019 でリリースした従来の NC4+ Blue の成功を受けて設計された本非接触式ツールセッターは超小型設計の製品であり、モデルとしては送光/受光ユニットの間隔を 55mm~240mm の間で設定した 4 種類をラインナップしています。計測繰り返し精度も全体的に良化を図り、間隔の比較的狭いモデルで最高 +/-0.5µm を達成しています。

加工精度の向上

業界初のブルーレーザー技術を搭載した NC4+ Blue は、工具計測における精度を飛躍的に向上し、高精度かつ効率的なワーク加工の実現に貢献します。

従来の非接触式ツールセッターに採用されているレッドレーザーよりもブルーレーザーのほうが波長が短いため、最適なビーム形状が得られます。そのため、超小径工具も計測が可能です。さらに、多種多様な工具を用いる加工にとって重要な要素である、工具タイプごとの計測誤差も抑えられるようになっています。

高速、安定、高信頼の計測

NC4+ Blue は、工具がぬれた条件下での高速、安定、高信頼の計測を目指して当社が改良し続けている非接触式工具計測ソフトウェアで駆動します。このソフトウェアに内蔵されている自動最適化技術によって、レーザービームに出入りする工具動作を自動調整して無駄な動きを省き、サイクルタイムを短縮します。また、デュアル計測モード (工具がレーザービームから出るタイミングで計測を実行。高度工具クリーニングオプション) にすることで、切り粉やクーラントの工具計測への影響を抑えやすくできます。さらに、工具振れ計測サイクルや工具プロファイル計測サイクルを改善したことで、より高度な使い方をするユーザーのための機能と信頼性が向上しています。

光学部品に対する優れた保護機構

マシニングセンターの内部は、クーラントや切り粉、粉塵があふれる過酷な環境です。クーラントミストが空気中に充満し、レンズなどの露出した光学機構の表面を簡単に覆ってしまうこともあります。光学機構を汚さずに保つことと、レーザービームのパスから障害物を除去しておくこと。この 2 点はレーザー式工具計測システムが機能するうえで不可欠な要素で、搭載する光学機構がどのような設計であっても例外はありません。

NC4+ Blue には、光学機構保護技術である MicroHole™ と PassiveSeal™ を採用しています。これらの技術が、工具がぬれてしまう環境であっても、高速かつ安定した工具計測を可能にします。

MicroHole は、レーザー加工によってあけられた送光ユニットと受光ユニットの超小径精密穴から圧縮エアを連続して吹き出すことで、測定中の光学機構を汚れから保護する技術です。PassiveSeal は保護性能をさらに高める技術で、エアの供給に不具合があった際に、光学機構を汚れから自動的にシャットアウトします。必要最小限のメンテナンスですむ、シンプルな油圧機構仕様です。

シンプルなプログラミングとレポート: インダストリ 4.0 に向けた対応

NC4+ Blue には現在、Set and InspectGoProbe をはじめとする各種レニショーオンマシン/スマホアプリが対応しています。これらアプリは、プローブ計測が初めてのユーザーや機械コードについての知識をほとんど持たないユーザーにとっても、経験豊富なユーザーにとっても理想的な使いやすいプログラミングプラットフォームとしてご活用いただけます。

レニショーの各種ソリューションを介して取得するデータを活用することで、インダストリ 4.0 に求められるインテリジェントな意思決定が可能になります。オンマシン工具計測は、生産工程を自動化および最適化し、さらに品質問題や機械の停滞を最小化できる手段です。レニショーのオンマシンアプリである Reporter の最新バージョンなら、NC4+ Blue で取得した工具の履歴データを確認することや、計測データをリアルタイムでモニタリングすることができます。また、計測結果を CSV ファイルや PDF ファイルにエクスポートしてトレーサビリティを確保するために保存しておくことや、自社内の品質解析ソフトウェアにインポートすることもできます。

NC4+ Blue の詳細については、EMO Milano (イタリア、2021 年 10 月 4 日~9 日) までお越しいただくか、www.renishaw.jp/nc4blue をご覧ください

ダウンロード

レニショーおよびレニショー製品についてのその他のイメージ、ビデオ、企業沿革などについては、メディアハブをご覧ください。