ナビゲーションのスキップ

BiSS® シリアルインターフェースのサポート

BiSS シリアルインターフェースの概要

レニショーアブソリュートエンコーダは、BiSS (単一方向) オープンシリアルインターフェースに対応しています。BiSS は高い加速度、スムーズな速度制御、優れた双方向繰り返し精度、確実な位置決めの安定性が求められる動性の高い軸に最適な高速シリアルインターフェースです。

レニショーのアブソリュートエンコーダは、業界標準の各種コントローラ、ドライバ、DRO、PC カウンタカードに対応しています。

RESOLUTE™EVOLUTE™FORTiS™ アブソリュートエンコーダには専有シリアルインターフェースもあります。

技術情報

RESOLUTE、EVOLUTE、FORTiS エンコーダについて

RESOLUTE、EVOLUTE、FORTiS エンコーダは、BiSS C (単一方向) シリアルインターフェースを使用しています。

機能安全用途用の RESOLUTE FS と FORTiS FS は、BiSS Safety シリアルインターフェースを使用します。

  • ロータリの場合はシングルターン仕様です (1 周あたり 2n カウント、回転回数のカウントなし)。
  • リニアでは一部の分解能に対して最大測定長が異なります。詳細は製品のデータシートを参照してください。


BiSS C インターフェースについて

BiSS C モード (単一方向) は、エンコーダから位置データを取得するための高速同期シリアルプロトコルで、マスターとスレーブから構成されます。マスターが位置取得のタイミングおよびデータの転送速度を制御し、エンコーダがスレーブとして機能します。2 組の単一方向差動線から構成されます。

  • MA: 位置取得リクエストやタイミングの情報 (クロック) をマスターからエンコーダに送ります。
  • SLO: 位置データをエンコーダからマスターに送ります。MA と同期して機能します。

下図に、転送するデータを示します。

データ形式

BiSS データ出力



BiSS Safety インターフェースについて

BiSS Safety は、機能安全が求められる用途において、エンコーダから位置データを取得するための高速同期シリアルインターフェースです。RESOLUTE FS と FORTiS FS は BiSS Safety による通信を使用しており、以下の機能安全規格に準拠しています。

  • ISO 13849 Category 3 PLd
  • IEC 61508 SIL2
  • IEC 61800-5-2 SIL2

マスターとスレーブから構成されます。マスターが位置取得のタイミングとデータの転送速度を制御します。エンコーダがスレーブです。2 組の単一方向差動線から構成されます。

  • MA: 位置取得リクエストやタイミングの情報 (クロック) をマスターからエンコーダに送ります。
  • SLO: 位置データをエンコーダからマスターに送ります。MA と同期して機能します。

下図に、転送するデータを示します。

マスターとスレーブ間で通信される信号のフォーマットは、RS485/RS422 差動ラインドライバです。

データ形式

BiSS Safety データ通信


下記に、典型的なリクエストのサイクルを示します。

  1. 非通信中、マスターにより MA がハイに保持されます。エンコーダが SLO をハイにして準備完了していることを示します。
  2. マスターが MA でクロック信号の送信を開始し、位置の取得をリクエストします。
  3. エンコーダが、2 番目の MA の立ち上がりエッジで SLO をローに設定して応答します。
  4. Ack の時間経過後、上図に示すとおり、エンコーダがクロック信号と同期してマスターにデータを送信します。
  5. データの転送がすべて完了すると、マスターがクロック信号の送信を終了し、MA をハイにします。
  6. 次のリクエストサイクルの準備ができていない場合、エンコーダが SLO をローにします (タイムアウトの時間)。
  7. 次のリクエストサイクルに対応する準備が完了すると、準備完了したことをエンコーダ が SLO をハイに設定してマスターに伝えます。

BiSS C および BiSS Safety 対応の RESOLUTE オープンタイプアブソリュートエンコーダ

BiSS C 対応の EVOLUTE オープンタイプアブソリュートエンコーダ

EVOLUTE バージョン対応システム
標準

リニアスケール

BiSS C および BiSS Safety 対応の FORTiS クローズドタイプアブソリュートエンコーダ

FORTiS バージョンリニアシステムのタイプ
標準

FORTiS-S

FORTiS-N

機能安全 (FS) タイプ

FORTiS-S FS

FORTiS-N FS

ダウンロード