ナビゲーションのスキップ

AxiSet™ Check-Up

多軸工作機械の高速・自動ヘルスチェック

AxiSet™ Check-Up は、回転軸パフォーマンスの確認と改善のための費用対効果の高いソリューションです。

AxiSet Check-Up を使うことで、回転軸性能の解析や、不適切な機械設定の検出、衝突または摩耗による問題の特定を簡単かつ確実に実施できます。多軸マシニングセンターや複合加工機で、機械のアライメントのずれ、幾何誤差、回転中心のずれといった芯出しミスや不良品の原因になる要素を短時間で検出できます。さらに、機内の回転中心のパラメータに対して自動補正がかかります (自動補正が可能な場合のみ)。

スクラップの低減、生産性の向上、収益の拡大。レニショー製工作機械用プローブは加工プロセスの維持制御に貢献します。

簡単データ解析

AxiSet Check-Up アプリは、AxiSet Check-Up マクロソフトウェアで生成した計測データをグラフィカルに表示します。

複合機のパフォーマンスデータがグラフなどで表示されるため、定義済みの公差を基準にした合否判断を簡単に行えるようになります。また、履歴データのグラフ機能を使用して、機械のパフォーマンスを経時的にトラッキングできます。

システム構成品

AxiSet™ Check-Up システムの構成品

マクロ

AxiSet Check-Up のプローブ計測用マクロは幅広い CNC コントローラに対応しています。これらのマクロを使って、機械を駆動させ、計測データを取り込みます。

さらにマクロを使って、各パラメータの自動更新、回転中心誤差の自動補正を組み込むこともできます。

アプリ

AxiSet Check-Up アプリは、マクロソフトウェアで取得した計測データを詳細にグラフ表示するアプリケーションです。

Windows 10 (32 または 64 ビット) 以降を搭載した PC またはタブレットにインストールし、ライセンス認証して使用します。永久ライセンスと評価版ライセンスを用意しております。

ハードウェア

キャリブレーション基準球 1 個。マグネットベースに固定し、計測の基準形状として使用します。

簡単に使用できるため、セットアップには最低限の時間しかかからず、またほとんどの場合、固定治具やパーツを外す必要がありません。

据え付けた機械の回転軸のテストには、AxiSet Check-Up を薦めています。工場の状況が、基礎や水平度など、当社の製造環境と大きく異なる可能性があるからです。また、出荷や据付け作業によって精度誤差が発生することもあります。それに対して AxiSet Check-Up では自動補正を行えるため、高精度と高品質を維持できます。

Hartford 社 (台湾)

推奨

RENGAGE™ 技術 – 最高のパフォーマンスのためには、RENGAGE 技術実装の工作機械用高精度プローブを推奨します。

校正済みテストバー – AxiSet Check-Up で取得した計測結果のトレーサビリティを保証します。また、工作機械メーカーによる設定との比較も可能になります。

Next step

AxiSet™ Check-Up 採用の際は、最寄りのレニショーオフィスまでお問い合わせください。

詳細について