ナビゲーションのスキップ

APEXBlade™

パスのプランニングと CAD からの DMIS パートプログラム作成の超高速ツール

複雑な 5 軸パスのプランニング用 APEXBlade

APEXBlade は、5 軸スキャン連続パスの作成を、大幅に高速化するためのパッケージです。例えば航空機用ブレードの場合であれば、公称形状をインポートし、測定するブレードを選択します。その後、ブレード上の最適な 5 軸スイープスキャンパスが、自動で生成されます。生成された DMIS パートプログラムは、カスタマイズして MODUS にインポートし、実行します。

  • パートプログラム内のスイープスキャンブロックを、短時間で簡単にプログラミング
  • 断面作成よりも、大幅に多くのブレードデータを収集(ブレード 1 枚につき 1 点のポイントデータ群)
  • 任意の断面を作成が可能
  • ポストプロダクション解析用に、データの呼出し可能

スイープスキャンの準備

  • CAD ファイルをインポート
  • 対象のブレードを選択
  • スイープスキャンが生成され、パスの計画ノードが表示
  • スイープパラメータは、すべて調整および制御可能
  • 必要に応じて、横方向のスキャンを追加可能

パスのプランニング

  • クリックしてプランニングプロセスを開始
  • ログの保存を決定
  • プランニングの問題を確認
  • 必要に応じて、横方向のスキャンプランを作成
  • 終了

シミュレーション

  • クリック
  • ズームイン
  • 問題領域の修正
  • 問題領域の再プラン
  • 終了

DMIS 出力

  • DMIS ファイルの保存
  • .apx ジョブファイルの保存(任意)
  • 終了