ナビゲーションのスキップ

航空産業のケーススタディ

空の旅の注目度が、アジアを中心に、高まり続けており、そして旅客機の需要が過去最高に高まっています。ボーイング社の 2015 年度世界市場予測では、2034 年までに商業機が倍増し、このような成長に対応するために、3 万 8 千機の新しい旅客機のうちの 58%が必要になるとされています。複雑なパーツからなる高燃費の新エンジンには、高速測定が要求される一方で、燃費向上に向けた軽量化も求められています。