ナビゲーションのスキップ

積層造形スタイラス

複雑なパーツの製造にはカスタムソリューションが必要です。

カスタムスタイラスに積層造形を用いる理由

金属積層造形は幅広い範囲に適用できる高機能な技術です。従来の製造手法では製造できないパーツの製造に活用できます。例えば、内部構造を持つ複雑な形状や軽量かつ高強度な格子細工などで、精密構造を繰り返し作成可能です。積層造形は設計面の自由度が高いため、あらゆる場面に合わせて、カスタムスタイラスを製作できます。

高い設計自由度

パーツは、測定することを前提に設計されるのではなく、最終用途に合わせて設計されます。積層造形スタイラスなら、従来のスタイラスでアクセスできない形状にアクセスできるため、測定でのアクセスのことを考えてパーツを設計する必要はありません。

高精度測定

レーザー粉末床融解方式なら、精度が高く繰り返し再現性も高い測定結果を得られる、高強度かつ軽量な構造の造形が可能です。

形状の複雑化

積層造形スタイラスには、複雑なパーツへのアクセスの仕方に合わせて複雑な形状を持たせられます。

カスタム設計

積層造形スタイラスは、レニショーで設計および内製するため、短いリードタイム、高い品質基準で提供できます。

設計の自由度向上 = 測定時のアクセス性向上

測定に使用するカスタムスタイラスは、積層造形で複雑な形状を作成でき、以前ではアクセスできなかった形状の測定も可能になっているため、以前に比べて多くの測定に対応できるようになっています。積層造形スタイラスで REVO® 5 軸システムの機能性が拡張し、測定物の各形状に対するアクセスの幅が広がります。

積層造形と REVO の柔軟な技術を組み合わせることで、メーカーとしてはより幅広いパーツ設計を実現できるようになります。以前なら従来のスタイラスで測定できるよう考えて設計しなければならなかったパーツが、そういった制約なく設計が可能になっています。

REVO 5 軸測定システム用の、積層造形で製作した中空チタン製カスタムスタイラス

あらゆるエリアへのアクセスを実現する複雑形状

積層造形スタイラスは入り組んだ複雑な形状にできます。そのため、従来のスタイラスにはないメリットが得られ、新しいパーツや既存パーツにあった設計上の課題に対応できます。

ディスクスタイラスは測定物の大きな形状を測定する有効な手段ではありますが、設計には問題が付きまとっていました。ディスクスタイラスはセラミックでしか製造できなかったため、実現できるサイズには限界がありました。カスタム積層造形スタイラスであれば、セラミックスタイラスよりも大径の高強度かつ軽量の構造にできます。レニショーでは、直径 100mm、重量わずか 13g のチタン製ディスクスタイラスを設計および製造した実績があります。同等サイズの従来のディスクスタイラスよりも 70% の軽量化に成功した例です。

  • AM Disc stylus

積層造形で製作した 100mm のディスクスタイラス

迅速なカスタムスタイラス設計サービス

当社はカスタムスタイラスを内製しており、あらゆる測定要件に合う幅広いカスタム設計サービスを提供しています。カスタム設計サービスのリードタイムは短いため、生産工程を待たせることがありません。従来スタイラスおよび積層造形スタイラスのカスタム設計サービスについては、レニショーまでお問い合わせください。

ダウンロード

積層造形ギャラリ