ナビゲーションのスキップ

XL-80 レーザー計測システム

レニショーの新しい XL-80 レーザー計測システムは、CMM や工作機械をはじめとするモーションシステムの究極の高性能計測とキャリブレーションを可能にします。

XL-80 で業績を向上

高速性、高精度と高い可搬性を誇る XL-80 測長システムは、キャリブレーション用レーザー測長システムのベストセラー製品です。高機能なソフトウェアと優れたパフォーマンスが統合された XL-80 をお使いいただくことで、大幅な業績の向上が可能になります。

レニショーでは、25 年以上にわたってレーザーシステムの設計、製造、および販売を行ってきました。XL-80 は、その経験をもとに、最先端のシステム性能と操作上のメリットをユーザーに提供するために開発されました。

可搬性と使いやすさ

XL-80 レーザーと XC-80 補正ユニットは、サイズが小さいため、システム全体を「専用ホイール付きケース」に収納することができます。重量はわずか 12 kg です。さらに、独自のファブリックケースに収められた三脚も一緒に使用すれば、高い可搬性を誇る工作機械の計測システムとなります。レーザー測定システムと補正ユニットは、USB により PC に接続できるため、追加インターフェースや複雑なセットアップは不要です。

精度および動的性能

精度が安定化されたレーザー光源と高精度の 環境補正 により、±0.5ppm の位置決め測定精度を保証しています。読み取りは 50kHz で行うことができ、位置決め測定の最大速度は 4m/s です。最大速度でも、1nm の位置決め分解能を維持します。位置決めだけでなく、すべての測定は干渉計測定に基づくため、信頼できる収集データの精度が得られます。

完全な信頼性

レニショーは、高品質の設計、製造、およびテクニカルサポートで定評を得ています。ミクロン単位やナノメートル単位の数値を扱う状況では、最新鋭の設備と品質が保証された生産体制が不可欠です。弊社では、お客様のサポートに全力を注いでおり、 世界的なサポートネットワークとともに、3 年間の標準製品保証を導入しています。

簡単操作

使いやすく、すばやいセットアップが可能な XL-80 は、無駄な時間を省き、その時間を測定に充てることができる一方、干渉計ベースのシステムのすべてのメリットを備えています。

XL-80 レーザー測定システムの概要

XL-80 レーザー測定ユニット

XL-80 レーザー測定ユニットは、国内規格と国際規格へのトレーサビリティのある波長で、極めて安定性が高いレーザービームを生成します。

特長とメリット

  • レーザー周波数の安定性:レーザーチューブの長さを温度制御することによりナノメーター単位の公差に保ち、3 年間で ±0.05ppm を実現
  • 位置決め測定精度0 ºC~ 40 ºCと 650 ~ 1150 mbar の全環境範囲において、±0.5ppm を保証、読み取りは 50kHz で行うことができ、位置決め測定の最大速度の 4m/s でも、1nm の位置決め分解能を維持
  • 統合 USB により、レーザーユニットからコンピュータへの追加インターフェース不要
  • LED ステータスライト:ソフトウェアの画面表示を使用せずに、レーザーステータスと信号強度を LED で確認することも可能
  • モード切り替え:標準距離モード(40m)と長距離モード(80m)の切り替え可能
  • アナログ入出力ポート:アナログ信号出力とトリガー信号入力に対応
  • ウォームアップ時間:6 分以下
  • 外付けのスイッチモード電源:90~264V の入力電圧に対応
  • LaserXL™ ソフトウェア:位置決め、角度、割り出し角度、平面度、真直度、直角度測定用のモジュールに加え、動的測定機能が含まれています。
XL-80 レーザー計測システム
Class II レーザー安全ラベル

レニショー XL-80 レーザー測定ユニットは、(IEC) EN60825-1 により、クラス 2 レーザーに分類されます。保護メガネの着用は、必須ではありません。システムを初めて操作する前に、システムマニュアルで安全性に関する注意を確認してください。

製品情報