ナビゲーションのスキップ

画像測定機用フィクスチャー

レニショーの画像測定機用フィクスチャーを使用すると、簡単に組付けができ、繰返し精度が高いため、測定のスループット、再現性、検査工程の正確性を向上することができます。

画像測定機用フィクスチャー

レニショーの画像測定機用フィクスチャーには、画像測定機またはマルチセンサー機に応じて使い分けられるよう 2 種類があります。

  • QLC(Quick Load Corner:クイックロードコーナー)
  • IVF(Interchangeable Vision Fixture:インターチェンジャブルビジョンフィクスチャー)

どちらもアクリル製のベースプレートを採用しており、バックライトを使用してパーツをはっきりと画像測定機に認識させることができます。

画像測定機用フィクスチャーキット

レニショーの画像測定機用フィクスチャーは、あらかじめパッケージ化したキット単位で販売されており、コンポーネントの追加購入も可能です。一般的なキットは、QLC 1 個とベースプレート 1 枚、コンポーネントのセットから構成されます。フィクスチャーで固定する対象のパーツの種類に応じてキットを選定してください。キットには 2 種類あります。

  • クランピングキット
  • マグネット/クランピングキット(スチール製パーツ固定用の磁石付属)

詳細については、技術仕様書「画像測定機用フィクスチャー」をダウンロードしてご覧ください。または、レニショーまでお問い合わせください。

ベースプレート

ベースプレートには下記の 2 種類があります。

  • マルチホール:中央に透明なウィンドウ領域が設けられており、一度に多くの部品を固定してチェックできます。
  • マルチウィンドウ:透明なウィンドウ領域を複数配置しているため、明確に小型部品を確認できます。

フィクスチャーコンポーネント

コンポーネントは、調整が簡単で、確実にワークを固定できるよう設計されています。必要最小限の力で固定できるため、損傷したりゆがんだりしません。ラインナップが豊富なため、セットアップの自由度は高く、測定に際してクリアランスを最大限確保することができます。

QLC(Quick Load Corner:クイックロードコーナー)

アクリル製ベースプレートにはスチールピンが埋め込まれており、QLC 内の磁石に正確に固定することができます。これにより、高い繰り返し精度でプレートを機械に短時間で簡単に取り付けたり、取り外したりすることができます。QLC の端はのこぎり状になっているため、ここに直接パーツを取り付け、レニショーの M4 または M6 フィクスチャコンポーネントで固定して、簡単な検査に対応することもできます。パーツを取り付けたらセットアップの詳細を文書化して、次回の検査で再現できます。

QLC のご注文

QLC は、ベースプレート、QLC および各コンポーネントから構成されるキットとしてご購入いただくこともできます。また、サブプレートを追加購入することで、より多くのパーツを固定できるようになります。

QLC は、画像測定機の取付け穴を用いてステージの左下に取り付けます。主要メーカーの画像測定機の大半に取付け穴はあるため、適切なサイズで適切に固定できます。ご注文をいただく際には、機械メーカーとモデル番号をご指定ください。

IVF(Interchangeable Vision Fixture:インターチェンジャブルビジョンフィクスチャー)

IVF は、450mm×450mm 以上の機械に最適です。

IVF にはフレームとアクリル製サブプレートが含まれており、サブプレートはフレームの全域、半分、または四分の一と使い分けできます。フレームは、アノダイズ処理したアルミ製で、画像測定機用に設計されています。

サブプレートは入れ替え可能で、M4 または M6 のねじ穴(中心間隔 10mm または 12.5mm)が付いたモジュラー式か、カスタム品から選択できます。フレーム 1 個に、カスタム品のサブプレートとモジュラー式のサブプレートを組み合わせて装着できるため、セットアップの自由度が高まります。

各 IVF は適切なサイズで適切に固定できるよう機械ごとに設計されています。ご注文をいただく際には、機械メーカーとモデル番号をご指定ください。

お探しのものが見つかりませんか?

カスタムフィクスチャーは、レニショーの社内設計開発チームが対応します。カスタムフィクスチャーリクエストフォームを記入するか、「お問い合わせ」からお問い合わせください。

ダウンロード

画像測定機のアプリケーションギャラリー