ナビゲーションのスキップ

工具計測ソフトウェア

接触式および非接触式工具計測プローブ用工具計測ソフトウェア

工具長と直径(またはどちらかの)計測

手動または自動の更新/位置決めを(プログラムにより)実行

工具折損検出をインサイクルで実行(該当する場合)

レニショー工具計測ソフトウエア製品紹介

マシニングセンター用工具計測ソフトウェア

レニショー工具計測ソフトウェアにより、先端が単刃及び複数刃工具の工具長と径のオフセットを計測して、工具折損検出および手動または自動の更新をインサイクルで行うことができます。

レニショー工具計測ソフトウェアは、次の2通りの工具計測及び工具折損検出技術で使用することができます:接触式及び非接触式

接触式工具計測

OTS オプチカル工具計測プローブ

レニショー工具計測ソフトウェアは、繰り返し精度と良好な精密計測にとっての基本である、プローブがトリガー出力した後でリシート状態になったときに(差異が)1 μm 以内に止まるというプローブ機構の能力を確実にします。シンプルな工具長及び半径のチェックから工具折損検出まで、この技術は全てのレニショー接触式工具計測システムで使用することができます。

非接触式工具計測ソフトウェア

NC4

レニショー非接触式工具計測ソフトウェアは、工具R部と直線部の形状チェック、切刃の状態モニタリング、高速サイクルタイム及び高度機能を提供します。

複合旋盤/ターニングセンター用工具計測ソフトウェア

複合旋盤/ターニングセンター用のレニショー工具計測ソフトウェアは、静止工具および回転工具の工具長と径(またはどちらか)を設定します。本ソフトウェアには手動または(プログラムによる)自動の、更新/位置決め機能があります。

工具計測ソフトウェア製品群が対応するコントローラモデル全製品のリストについては、工作機械のプローブソフトウェア - プログラム選択リストのデータシート(下)を参照して下さい。

ここに未掲載のコントローラに対応するための開発作業が進行しております。現在ご使用の制御装置がリストにない場合は、お国のレニショーにお問い合わせ願います。

 

製品資料