ナビゲーションのスキップ

工具計測ソフトウェア

接触式および非接触式工具計測プローブ用工具計測ソフトウェア

工具長/径計測

手動または自動の(プログラムした)位置決め

工具折損検出をインサイクルで実行(対応できる場合)

レニショー工具計測ソフトウェアについて

マシニングセンター用工具計測ソフトウェア

レニショー工具計測ソフトウェアを使うことで、先端が単刃および複数刃の工具の長さと径のオフセット計測や、インサイクルでの工具折損検出および手動または自動の(プログラムした)位置決めを実行できます。

接触式工具計測および工具折損検出システムでも、非接触式システムでも、どちらに対しても工具計測ソフトウェアは使用できます。

接触式工具計測の場合

OTS オプチカル工具計測プローブ

レニショー接触式工具計測ソフトウェアを使うことで、トリガー後のリシート性能を 1µm 以内に確実に留めることができるようになります。このリシート性能こそが、繰り返し精度と精密計測にとっての基礎です。単純な長計測や半径計測から工具折損検出まで、すべてのレニショー接触式工具計測システムがこの性能を備えています。

非接触式工具計測の場合

NC4

レニショー非接触式工具計測ソフトウェアは、コーナー R 部と直線部の形状計測や切れ刃の状態モニタリングを行います。また、サイクルタイムの短縮を実現し、高度な機能も実装しています。

ターニングセンター用工具計測ソフトウェア

ターニングセンター用のレニショー工具計測ソフトウェアは、静止工具および回転工具の工具長および/または工具径を計測します。また、手動または(プログラムによる)自動の、位置決め機能があります。

レニショー工具計測ソフトウェア製品が現在対応しているコントローラについては、データシート「Probe software for machine tools: programs and features」をご覧ください。

掲載分以外にも、対応コントローラは随時拡張しております。ご使用のコントローラが記載されていない場合は、レニショー株式会社までお問合せください。

 

製品資料