ナビゲーションのスキップ

ワーク芯出し及び寸法計測のための工作機械用タッチプローブ製品

レニショー プローブシステムは、お使いの工作機械の加工効率を向上させる革新的なソリューションを提供します。

マシニングセンターや旋盤等に取り付けて、ワークの確認や芯出しに使用したり、インサイクル寸法計測の実行による適応制御方式機械加工、さらに加工終了後のワークの寸法確認検査などにご利用いただくことができます。

ワーク芯出しのメリット

プローブ計測の実行で、高価な冶具やダイヤルゲージによる手動の芯出し作業が不要となります。マシニングセンターでは主軸に、NC 旋盤ではタレットに装着されて、次のような効果/メリットを実現します。

  • 機械の停止時間の短縮
  • 冶具やワークの位置決め及び回転軸の自動セットアップ
  • 手動の芯出し作業によるエラーの排除
  • スクラップの低減
  • 生産性の向上とロット数量への柔軟性

オンマシーン(機上)ワーク寸法計測のメリット

主軸装着用プローブおよびタレットマウント用プローブは、インサイクル計測や初加工品の寸法検査にもご使用いただけます。手作業の計測ではオペレータの熟練度に依存し、CMM装置へワークを移動させることが必要ですが、現実的にワークを移動できない場合もあります。プローブ計測を導入した場合のメリットは次のとおりです:

  • 自動オフセット補正更新機能を使用したインサイクルワーク計測
  • 無人の加工機運転時における信頼性の向上
  • 適応制御加工の実現、工程からのフィードバックが得られてバラツキが最小限に
  • 自動オフセット更新機能を使用した初品寸法検査
  • 初品寸法検査の結果を待っている間の機械停止時間を短縮

カスタムソリューション(特注品)

カスタムソリューション(特注品)は、レニショーの経験豊富な「特注品」設計開発チームが対応します。

関連工作機械製品資料