トレーサビリティを備えたレーザー干渉計システム

レニショーのレーザー干渉計システムは、工作機械、三次元測定機(CMM)、その他位置決め精度が要求されるモーションシステムの総合的な精度評価に使用します。

ページコンテンツダウンロード各国事務所へのお問い合わせ オンラインでのお問い合わせ

レーザー干渉計システムは外付け式ビームスプリッターを使用し、究極の精度、繰返し精度、およびトレーサビリティを備えた測定を実現します。

世界で使用されるレニショーのレーザー干渉計システムには、XL-80(2007 年以来製造)、およびそれ以前の製品 ML10(1988 年~2007 年)の 2 種類があります。

製品情報

XL-80 レーザーシステム ML10 レーザーシステム アクセサリー 干渉計について レーザーとボールバーのサポート
 XL-80 計測用レーザー  ML10 レーザー干渉計システム  レーザー用光学部品  干渉計   カスタマーサポート

コンパクトなレーザーシステム: ±0.5ppm、
4.0m/s のパフォーマンス

 

レニショーの初代レーザーシステム

 

光学部品、インターフェース、ケーブル、三脚、ケース

 

干渉計測定の原理

 

FAQ、ダウンロード、サポート記事

仕様

レニショーでは継続的な製品改善の方針を掲げています。ここに記載された仕様には、できる限り正確を期しています。しかし、レニショーでは製品の外観と仕様を予告なく変更することがあります。必ずお問い合わせの際に詳細をご確認ください。

資料/文書

関連製品 - AxiSetTM Check-up

AxiSet Check-Up

5 軸機および複合機に共通のフォーマットと互換性のある AxiSet Check-Upソフトウェアは、工作機械のユーザー様向けに設計された回転軸の旋回中心(ピボット点)の状態を、迅速且つ正確にチェックするソフトウェアです。アライメントチェックおよび位置決めの性能チェックを迅速に実行してベンチマークを設定し、複雑な機械の経時変化をモニターします。

レーザーキャリブレーションと回転軸の割り出し角度性能をチェックする既存のシステム(XL-80 およびXR20-W)に追加してお役立てください。

 

関連製品 - RLE レーザーシステム

RSU10 システム

XL-80 レーザーシステムを使用すると、可搬性に優れた究極の超高精度レーザー計測が可能になります。しかし固定されたテストベンチなどの一部のアプリケーションでは、現場の環境によってポータブルシステムの必要はなくても、より小型のシステムが求められることがあります。

このような場合には、RLE レーザー干渉計システムに特殊な RSU10 インターフェースを使用することで、LaserXL と QuickViewXL 動的ソフトウェアを含む XL-80 ソフトウェアの全機能にアクセスできるようになります。試験装置には、RLE レーザーの小型リモートディテクターヘッドを取り付けることにより、柔軟性を向上できます。この場合には、熱源(レーザー)を試験装置から離して配置できるという、計測手順上の利点も得られます。(最大位置決め範囲は通常 4m、最大移動速度は 1m/s)。

お問い合わせ

詳細価格についてのお問い合わせは、オンラインでお寄せ下さい。直接コンタクトをご希望の場合は、 現地レニショーオフィスまでご連絡ください。