ナビゲーションのスキップ

ラマンのキーテクノロジー

1973 年の設立以来、レニショーでは、熱心に研究開発活動に取り組んできました。このような活動を通じて、すべての取扱品目で数々の賞を受賞しており、斬新な機械、エレクトロニクス、光学テクノロジーの開発における世界的リーダーとして評価されております。

レニショーの分光製品には、数々の特許技術が搭載されています。レニショーの製品には次のようなコアテクノロジーが広く活用されています。

動画の視聴

  • inVia を使用したラマンケミカルイメージ [en]

    レニショーの inVia コンフォーカルラマンマイクロスコープと WiRE™ ソフトウェアにより、フレキシブルで高機能のラマンイメージ処理が可能になります。高解像度、大型サンプル、大領域、高画質、コンフォーカル 3D イメージ、ドメイン解析などの機能が含まれています。

詳細について