inVia 共焦点ラマンマイクロスコープ

Renishaw inVia Raman microscopeinVia は、究極の研究グレードの共焦点ラマンマイクロスコープです。操作性がシンプルなうえ、チャレンジを要する実験においても優れたパフォーマンスと信頼できる結果を実現します。

不連続なポイントから、詳細で鮮やかなケミカルイメージと非常に明確なデータの両方を生成します。

類を見ないフレキシビリティにより、 inVia は世界中の科学者やエンジニアの皆様から高い信頼をいただいています。

信頼できるパフォーマンス

効率の高い光学系により、ごく僅かに残された物質からでも、最高のラマンデータを得ることができます。以下のような測定により、このような能力を皆様の実験に活用されます。

  • 時系列: 時間の経過に応じたサンプル変化のモニター
  • 温度変化: 加熱/冷却セルを使用した相変化の確認
  • ラインスキャン: サンプルを表面方向、または深さ方向にプロファイリング
  • エリアマッピング: 固定フォーカス位置での水平方向、または垂直スライスから、表面トポロジーに従ったイメージを生成
  • ボリュームスキャン: 透明サンプルの内部構造の 3D イメージを生成
  • 専門的な測定: 貴社の装置(シンクロトロンビームラインの制御装置など)からデータ収集をトリガー

inVia WiRE ソフトウェアのフル活用:お客様の欲しいデータを収集し、最もふさわしい方法で解析および表示します

ニーズに応じるフレキシビリティ

お客様の研究および実験のニーズに最もふさわしい構成の inVia に仕上げます。ご購入時でもご購入後でも、様々なレーザー、光学部品、およびアクセサリーをお選びください。

フルオートマティック; inVia が測定を実施

inVia を使用すると、シンプルながらも高いフレキシビリティと能力が得られます。inVia では、ロバスト設計と高精度の自動化されたアセンブリにより、レーザー波長の切り替え、回折格子の交換、ラマンイメージの取得などのよく行われるタスクを高速、簡単、確実、かつ人手を介さずに完了させることができます。これは、複数のユーザーが使用する多忙なラボにとっては不可欠なことです。

そのため、装置の調整に時間をかけることなく、科学的分析に集中していただくことができます。

詳細について

inVia は、お客様の測定を最適化するように構成できるフレキシブルなラマンマイクロスコープです。

詳細については、以下をクリックしてください。

  • スペクトル – 高品質で高信頼性のスペクトルを取得
  • ラマンイメージ – 詳細を解明するためのケミカルイメージ
  • ボリュームイメージ – 透明なサンプル出のボリューム測定から詳細な化学的情報と特性情報を確認
  • パフォーマンス – inViaの高いパフォーマンス は、現在お客様が抱える分析要件の需要にきっとマッチします。
  • アップグレード - inVia のユニークなフレキシビリティのおかげで、様々なオプション、機能、アクセサリーのインフィールドアップグレードが可能です。

ムービーをご覧ください