ナビゲーションのスキップ

キャリブレーション用ソフトウェア

レニショーでは、問題点の修正、機能の追加、言語サポートの拡張、規格の変更の反映、Microsoft のソフトウェア変更への対応の目的でソフトウェアを定期的に更新しています。

最新ソフトウェアのダウンロード

CARTO ソフトウェア

CARTO

データ取得と解析用の新しい XL-80 ソフトウェアパッケージソフト。パッケージソフト内のアプリケーションは、データベースストレージシステムによりリンクされているため、シームレスに活用できます。

LaserXL ソフトウェア

LaserXL

位置決め、角度、割り出し角度、平面度、真直度、直角度、動的計測用の XL-80 データ取得ソフトウェア。

XCal-View ソフトウェア XCal-View

カスタマイズが可能で使いやすい XL-80 データ解析アプリケーション。新規ユーザーと既存ユーザ―の両方にメリットを提供します。

QuickViewXL ソフトウェア QuickViewXL

50kHz で取得した「リアルタイム」の XL-80 データをオシロスコープ形式で表示する専用の動的測定ツール。

RotaryXL ソフトウェア RotaryXL

短時間で一貫した XR20-W のセットアップを行い、速やかにテスト結果を取得します。

Off axis ソフトウェア オフアクシスロータリ

回転中心に取り付けることが難しいアプリケーションでも回転軸割り出し角度測定を可能にすることで、XR20-W を多くの 5 軸工作機械で活用できるようになります。

空間誤差補正 空間誤差補正

機械の位置決め軸の空間誤差補正テーブルに計測値を使用できるようにするソフトウェアで、作業空間において一貫した性能が得られます。

Ballbar 20 ソフトウェア Ballbar 20

QC20-W および QC10 のデータ取得と解析。220°のパーシャルアークテストと空間診断をサポートしています。

Ballbar Trace ソフトウェアのナビゲーション Ballbar Trace

QC20-W ボールバー用の新しい時間ベースのソフトウェアパッケージ。フレキシブルに使用できる Ballbar Trace により、5 軸機でのボールバー検証や、静的モニタリングなどを含む、多くの新しいアプリケーションに QC20-W を活用できるようになります。

レガシー製品用ソフトウェア

Laser10 ソフトウェア ML10レーザーソフトウェア

ML10 レーザーシステムに使用できるソフトウェアには、Windows® ベースの測定およびキャリブレーションパッケージ、Laser10 計測ソフトウェアがあります。

また、QuickView™ はリアルタイムの動的計測パッケージです。

Ballbar 5 ソフトウェア QC10 ボールバーソフトウェア

最新バージョンの Ballbar 20 ソフトウェアは、QC10 との完全な互換性を備えています。詳細については、Ballbar 20 ページをご覧ください。

PC の最低動作条件

以下の表は、現行ソフトウェア向けの PC の最低動作条件を示します。

注:レガシーソフトウェアには、異なる条件が設定されている場合があります。上述のレガシー製品については、ソフトウェアを参照してください。

 コンピュータ PC - デスクトップまたはラップトップ
 プロセッサ

1GHz Pentium、512MB RAM

 基本ソフトウェア(OS)

Windows®7 および Windows®8 を完全にサポートしています。
上記のソフトウェアは 64 ビットシステムもサポートしています。
注:Windows XP SP3 と Windows Vista SP2 もテストしていますが、継続的な互換性を保証することはできません。

 ドライブCD-ROM ドライブ(ソフトウェアのインストール用) 
 スクリーン解像度 1024 x 768 ピクセル以上、SVGA 
 ハードディスクソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量 100MB 
 周辺機器キーボードと Microsoft 対応マウスまたは互換性のあるポインティングデバイス